日本語

フリーラジカルと戦う、カスタムソリューション

ストレスの多いライフスタイルに起因する過度の酸化ストレスに直面する人や、長期にわたる細胞の健康を意識する人のために、特別に設計。他の抗酸化サプリメントとは異なり、RxQ抗酸化コンプレックスは、環境と体内システム・器官との相互作用に焦点を当てる開業医であり、著名な核医学の専門家によって開発されました。これが意味するのは、確実な科学的研究に基づいて生み出された、安心して使うことのできる、安全かつ効果的なサプリメントです。*

このような方々に最適

- 日光や大気汚染に同時にさらされる日々


- 飛行機での移動や、通勤での移動が長い


- 屋外で活動することがある


- 毎日パソコンを使っている


- 頻繁に日光浴や日焼けをする
- X線、マンモグラム、CTスキャンを使用中

毎日の健康の軸として

毎日使用することで、RxQ抗酸化コンプレックスは、入浴そして歯磨きと同様に、重要な意味を持つ生活習慣の一つとなり得ます。そもそも、入浴も歯磨きも、それ自体が一瞬で、私たちの体を劇的に変えるわけではりません。しかし、両方とも、歯や体を保護することに、効果を発揮します。RxQ抗酸化コンプレックスは、このように、肌と歯のために入浴と歯磨きが行う“仕事”と同じことを、代謝に対して行うのです。

RxQ抗酸化コンプレックスは、酸化ストレスを引き起こし、その悪影響を徐々に蓄積していく「汚染された」環境にさらされる体に対して使うことで、最も効果的に代謝の健全化を進めます。クロムめっきは早期の酸化を防ぐことができるため、RxQ抗酸化コンプレックスは、酸化ストレスで囲まれた体であっても、その細胞機能をしっかりと促進。RxQ抗酸化コンプレックスには、若年性の障害および細胞機能の喪失につながりうる損傷を緩和する力が秘められています。まさに、本製品は、特有の抗酸化作用の複合体と言えるでしょう。*

当社製品のご紹介

多くの人にとって、紫外線が皮膚表面の老化を助長してしまうということは、周知の事実です。これと同様に、環境の汚染も、私たちに多くの害を及ぼします。汚染物質は細胞やDNAを損傷し、老化プロセスを大いに加速。そんな状況で活躍するのがRxQ 抗酸化コンプレックスです。これに含まれる抗酸化酵素とアミノ酸が、天然抗酸化物質の土台を身体に供給することによって、損傷緩和に効果を発揮します。*

私たちの体は、フリーラジカルを中和するために、グルタチオンと呼ばれる天然抗酸化物質を生成します。しかし、細胞に損傷を与えるフリーラジカルが、体による対抗の許容範囲を上回る量で存在する時、酸化ストレスが始まります。酸化ストレス発生の徴候としては、細い線、しわ、および皮膚のたるみが挙げられます。これと同時に、体内では、免疫系の損傷や様々な疾患の発症リスクへと繋がってしまいます。*

酸化ストレスへとつながる環境汚染物質は、製造行程で用いられる、そして、一般家庭用品やパーソナルケア製品の製造に使用される数々の原料に存在します。 フリーラジカルはさらに、環境中にまで自然に存在するのです。また、土壌に自然に発生するガスであるラドンも、酸化ストレスに寄与する環境汚染の原因となります。私たちが通院する際に定期的に利用することになる治療にさえ、体内の酸化ストレスを引き起こすものが含まれています。*

環境汚染物質は、炎症および自己免疫機能障害を引き起こす酸化ストレスの増加と密接に関連しています。その症状は、呼吸障害、心臓血管関連疾患、癌、さらに、これから生まれてこようとする赤ん坊への発達障害にまで至ります。フリーラジカルは、体全体の老化プロセスを加速させてしまう元凶として知られています。*

グルタチオンは、身体により自然に生成される抗酸化物質であり、フリーラジカルを中和、細胞修復にも効果を発揮します。RxQ抗酸化コンプレックスは、このグルタチオンの生成に必要な“材料”を提供するアミノ酸を混ぜ合わせ作られています。*

N-アセチルL-システイン(NAC)は、グルタチオンの合成を助ける必須アミノ酸です。 身体の抗酸化構造のサポートに効果的であり、補給により増強することができます。このNACはRxQ 抗酸化コンプレックスの成分であり、関節炎、傷の治癒の遅れ、免疫機能の低下をもたらす酸化ストレスの緩和に寄与します。*

年を取るにつれて、身体の天然抗酸化物質の生成量が減少し始め、これにより老化プロセスが加速するため、効率的なグルタチオン製造に必要な成分を進んで摂取することは、極めて重要です。RxQ抗酸化コンプレックスは、環境汚染に起因するフリーラジカルと戦い、細胞を修復、体を解毒するために必要とされるグルタチオン生成の土台を作ります。*

当社の歩んできた道のり

Schoenwetter, LLCは、商業環境コンサルタントのハンナ・キムと、開業医であり核医学の専門家であるフィリップ・E・ショーエンヴェッター博士によって2014年に設立されました。キムは2013年、同博士が自身のアイデアをサポートする同心のコンサルタントを探していたことから、本事業に参加。その結果、Schoenwetter, LLが誕生。大規模な研究の結果、現在特許申請中であるRxQ 抗酸化コンプレックスの開発へと結実しました。

両当事者は、それぞれの今後を鑑みた結果、2016年4月にパートナーシップの終了を決定しましたが、それはSchoenwetter, LLCの滅亡を意味しませんでした。同社はキムの指揮、類い稀なるリーダーシップのもとで、さらなる成果を収め続けています。

RxQ抗酸化コンプレックス

ショーエンヴェッター博士は、特定のライフスタイルが原因の過剰酸化ストレスに対する、患者の感受性の高まりを懸念していました。同氏の目標は、影響を最小限に抑えるソリューションを生み出すこと。キムは兼ねてから、同様のコンセプト探求に力を注いでおり、このような考えが一致したことから共に、ショーエンヴェッター, LLCを結成しました。

キムは、豊富な研究から特許、マーケティングプロセスに至るまで、同社のコンセプトをさらに高めるべく、専門知識と経験則を惜しみなく活用しました。当社独自の、特許申請中薬剤RxQ 抗酸化コンプレックスは、元パートナーであるショーエンヴェッター博士と共同で開発されました。最先端のDNA研究を駆使、フリーラジカルに効果的に対処しながら、細胞の健康を維持するソリューションをあらゆる人々に提供する、画期的なサプリメントです。*

RxQ 抗酸化コンプレックスは毎日摂取すると、代謝正常化の効果的な増強剤として働きます。酸化ストレスの過負荷は、健康に悪影響を与える可能性のある体内環境を作り出します。RxQ酸化防止コンプレックスは、クロムめっきが早い段階で酸化を防ぐのと同様に、酸化ストレス要因の存在と影響にかかわらず、細胞機能の維持に寄与します。*

この画期的サプリメントは、細胞機能の障害を早期にもたらし得る損傷を、有意に減少させる力を備えます。RxQ抗酸化コンプレックスが、革新的製剤で、抗酸化特性の獲得をサポートするのです。*

アメリカ合衆国にて製造

RxQ 抗酸化コンプレックスは、米国カリフォルニア州の、食品医薬品局(FDA)の認可を受け、米国自然製品協会(NPA)およびNSFにより、厳格な品質および純度基準に基づき認定された施設で製造されています。さらに、当社の製品は食品医薬品局(FDA)の定める基準に準拠した倉庫で保管されています。